今週のみことば

★ 創世記:世界の始まりと神様の契約・救いの物語
月曜日  1: 1~11:32 天地創造/世界の始まり
火曜日 12: 1~25:18 アブラハム
水曜日 25:19~26:35 イサク
木曜日 27: 1~36:43 ヤコブ
金曜日 37: 1~50:26 ヨセフ

【旧約聖書について】
◎ 旧約聖書は、もともとヘブライ語(一部アラム語)で書かれているため、新共同訳聖書の旧約聖書も、BHS(ベーハーエス)と呼ばれる、ヘブライ語の聖書から翻訳をしています。またギリシア語で書かれている旧約聖書は七十人訳聖書(LXX)と呼ばれ、パウロ書簡の旧約聖書の引用は七十人訳聖書からであると考えられています。

◎ 旧約聖書は、創世記からマラキ書までの39巻からなり、イエス・キリストが来られる以前の神の民の歩みが書かれています(「キリスト」はギリシャ語で「油注がれた者/王/祭司」などの意味があり、「救い主」を意味します。ヘブライ語では「メシア/メサイヤ」です)。 神の民は、メシアが来られることを待ち望み、この希望は、イエス・キリストが来られたことによって成就しました。旧約聖書の中には、イエス・キリスト到来の道備えが記されています。

◎ 私たちの使う旧約聖書は、大きく次のように分かれています。
1.モーセ五書/律法
創世記から申命記までの最初の5巻。
2.歴史書
 ヨシュア記からエステル記までの12巻。
3.文学書
ヨブ記から雅歌までの5巻
4.予言書
 イザヤ書からマラキ書までの17巻

◎ ユダヤ教の旧約聖書は、書物の数は同じですが並び順が少し異なり、律法(Torah)、予言者(Nevim)、諸書(Ketubim)と分類され、タナハ(TNK)と呼ばれています。旧約の時代、またイエス様の時代は、一つ一つの書物が巻物になっていたと考えられます。
例えば、死海文書と呼ばれる、イスラエルのクムランの洞窟で発見されたイザヤ書の写本は、完全な巻物の形で発見され、紀元前に書かれたものであることが分かっています。

【創世記15章より】
「恐れるな…わたしはあなたの盾である。…天を見上げて、星を数えることができるなら、数えてみなさい。…あなたの子孫はこのようになる。…私はこの地をあなたに与えて、それを継がせるために、あなたを…連れ出した主である。…日が沈みかけた頃、アブラムは深い眠りに落ち、恐怖と深い闇が彼を襲った。…日が沈み、暗くなった頃、煙を吐く炉と燃える松明がこれらの裂かれた動物の間を通り過ぎた。こうしてその日、主はアブラムと契約を結んで言われた。あなたの子孫にこの地を与える。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です